2月の養生「季節の変わり目 エネルギーの変換をサポートする食材」

Nico Studio

045-294-8868

〒227-0043 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-3-1桂ビル1F

営業時間 / 平日10:00〜21:30  土・日曜日9:00〜18:00 定休日 / なし

2月の養生「季節の変わり目 エネルギーの変換をサポートする食材」

新着情報

2020/01/23 2月の養生「季節の変わり目 エネルギーの変換をサポートする食材」

2月は冬の最後の大寒、春の始まりの立春、寒気が緩み雪が雨に変わる雨水と、

季節が目まぐるしく変化します。

身体も寒さから身を守るために栄養を蓄え内に向かって充実をはかろうとする

エネルギーから立春を迎えると陰から陽へ転換し蓄えたエネルギーを解き放っていきます。

春はあらゆるものの目覚めの時で隠れていた症状も表れてきてしまう時期です。

冬の間滞りがちだったリンパや血液の流れをよくするためには体操やマッサージ

が効果的。普段運動をしない人も春の訪れとともに少しずつ体を動かすといいですね。

2月のおすすめヨガポーズ

ターダーサナ(山のポーズ)

一見、ただ立っているだけのように見えますが、

ヨガの基本ともいわれるほど奥深いポーズ。

姿勢が整うと身体の流れも整います。

 

1.足の親指の付け根を合わせて両かかとを少し開き立つ。両足に均等に体重を乗せる。
2.尾骨を床の方向へ長く伸ばし、恥骨をおへその方へ引き上げる。頭頂が天井から吊るされてるように背筋を伸ばす。
3.目線は正面を向き、あごを軽くひく。両腕は自然に体の横に沿わせる。この姿勢のまま、自然な呼吸を何回か行う。

 

是非実践してみてください。

 

食養生

寒さを感じている間は腎を補う食材で身体を温め栄養をしっかり蓄えておき、

寒さが緩んで来たら体内の老廃物を排出する力をサポートする春の食材を取り入れるといい

でしょう。

 

具体的には梅干など酸味のあるもの、

セロリセリなど香りのある食材。

 

春野菜は気の巡りをよくしてくれます。

 

気の巡りが良くなると血(けつ)・水(すい)も流れがよく

なるのでココロも身体も整います。

 

文 ベリーダンス 岩田 文那

 

ベリーダンス体験談はついてこちら

TOP