青葉台・藤が丘でヨガの教室ならNico Studio(ニコスタジオ)

冷えがもたらす身体への悪影響

12月に入り寒い日も多くなりました。

それにしても先日は24℃まで気温が上がる日もあったり寒暖の差で身体の調子が

いまいちの方も多いのではないでしょうか?

身体が冷えを感じると血流が悪くなります。

その一つの要因として食べ物の影響もあります。

よくメディアでは『~を食べると良い』『~食べると健康になる』『~食べると痩せる』『~食べるとガンが治る』

言ったらキリがないくらい。

その度にその食べ物が店頭から消えるのしばしば。

確かに適度に摂取することは良いのかもしれませんが過剰摂取が身体への悪影響になる場合もあります。

 

ココナッツオイル

23

現在はココナッツオイルが流行ってますよね!

ココナッツオイルはアンチエイジング効果もあり、認知症予防になるという研究結果も出ています。

ただし、ココナッツオイルは南国の食べ物であり身体を冷やす成分が含まれています。

ココナッツオイルに限らず南国の食べ物を冬に摂取するのは身体を冷やしてしまうので注意が必要です。

 

どんな食べ物でも過剰摂取はNG

身体に良いからと言って、そればかり食べていると栄養は偏ります。

日本では日本に気候や風土にあった食べ物があり、それはその環境でよく育つから。

流行りものは嗜好品。

健康のためにと思って摂取しすぎてたものが、かえって身体には悪影響ってこともあります。

そんなことを気を付けながら摂取していけると良いですね!

青葉台・藤が丘でヨガは【口コミNo1】のNico Studio(ニコスタジオ)へ PAGETOP